豊かな農村を残していきたい。

田畑で採れるおいしい米も、大豆も、野菜も、
それらを一 生懸命育ててくださる農家さんも、
それらを心を込めて作ってくださる豆腐や昧噌や料理のおいしさも、
お日様の日差しも、 そよ風も、 鳥のさえづりも、

豊かな農村を残していきたい。
これがまめやの想いです。

豊かな農村を残していきたい。

私たちが作っています。

お客様の「美味しい」のために、心を込めて作っています。

なつかしい・おいしい料理を味わってください。厨房担当

地元で獲れる野菜や山菜を使った料理なので、安心して食べていただけます。
今では手間ひまがかかって作らなくなったものも、丁寧に作っています。
お店の雰囲気や、料理の味から「なつかしいなぁ」と感じてもらえたら嬉しいです。

なつかしい・おいしい料理を味わってください。

大豆のおいしさを大切にした豆腐と油揚げ。豆腐・揚げ物担当

大豆の旨みを活かすため昔ながらの製法で、大鍋でじっくりことこと弱火で
丹精込めて作っています。
お客さんにいつも喜んでもらえる豆腐を目指して、毎日が勝負だと思い頑張っています。

大豆のおいしさを大切にした豆腐と油揚げ。

やさしく丁寧に、ふわっと揚げています。お菓子担当

まめやで一番人気の「おからどうなつ」は、ひとつひとつ手でやさしくまるめて
外はサクサク、中はフワッと揚がるよう温度加減を見ながら揚げています。
揚げたての「おからどうなつ」をぜひお召し上がりください。

やさしく丁寧に、ふわっと揚げています。

昔ながらの家庭の味。漬け物・味噌担当

家で食べるだけに作っていた漬け物や味噌をお客さんがお店で食べて
「おいしいなぁ」って喜んでくれたら本当に嬉しいですね。
漬け物や味噌も、一度作り始めたら途中で味を変えることができません。
一発勝負です。
代々受け継がれてきた技術とおばあちゃんの感で作った家庭の味をお楽しみください。

昔ながらの家庭の味。

地元で愛情込めて育てました。地元農家さん

この旧勢和地域で使われている農業用水は、生活雑排が入らない
谷から引いてきた窒素が少ない水で、
それを使って育てる野菜やお米はおいしいです。
また、育ち具合いや、病気になってないかなど野菜が美味しくなるように
ひとつひとつ愛情を込めて育てています。

地元で愛情込めて育てました。

せいわの里まめや

〒519-2211
三重県多気郡多気町丹生5643番地

TEL/FAX:0598-49-4300

https://mameya-seiwa.com

営業時間

バイキング 11:00〜14:30
直売所 9:00〜17:00

定休日:木曜日

© 2016 SEIWANOSATO MAMEYA. All rights reserved.